イベントに来てもらう先生の講師料の価格を調査!

男女

講演会の費用

講演会の開催には、ある程度まとまった費用が必要です。講演会に招く講師への講師料だけでなく、交通費や宿泊費などの費用も基本的に主催者が用意します。他にも会場の設営費用や、広告費なども必要な場合もあるので、気をつけて予算をたてるようにしてください。

男の人

講師への謝礼金 

一般の人にも広く周知されているような、著名人の場合には講師料が高額になり、専門家でもあまりメディアに登場しないような人は講師料も比較的安くなります。目安として著名人では数十万円から場合によって100万円以上、著名人でなければ高くて数十万円、安すければ数万円程度で招待できます。

セミナー

相場が存在しない理由とは

講演会を開催するには講師として誰かを呼ぶ必要がありますが、その際の講師料について詳しく明記していないことが多くなっています。これは行う講演会の条件によって大きく左右されるためであり、問い合わせ時には必ずどれぐらいの講師料になるのか確認することが大切です。

マイク

費用を考えてみよう

講師料は単なる依頼料だけではなく、交通費や飲食代、宿泊費といったものも含まれることがあります。また、著名人に依頼するとなると、最低料金がかなり高めなので、十万円以上かかることも少なくありません。この点も踏まえた人選をしましょう。

観客

価値あるイベントにする

講演会やイベントに講師を招く場合に重要な事はその講演会のテーマに沿った講演ができる人を選ぶことです。年齢や性別、実績や講師料などの希望条件に合わせて講師の派遣を専門に行う業者を利用するもの一つの手段です。

講演会の講師にかかる費用

メンズ

講師派遣サイトを活用する

企業のイベントや大学の学園祭などでは講演会がよく開催されます。イベントの目的を明確化し、集客力を上げるために講演会は効果的だからです。ただし知名度のある講師を呼ぶと、それなりの講師料が必要となります。講演会を開く時には講師料を基準にして講師を選ぶようにします。どのように講師料を調べるかというと、ネット上には講師を派遣するサイトがあります。色々なサイトがあるので、それらを活用すれば講師料がわかってきます。講師のほとんどはこのようなサイトに会員登録しており、過去の講演実績や得意ジャンルなどを登録しています。どのような講師を依頼したらいいかわからない時は、そのようなサイトでジャンル検索をすると候補者を見つけることができます。講演者の紹介項目の中には講師料についても表示されているので、それを見ながらイベントにふさわしい講師を選ぶことができます。講師を選んだら、そのサイトのエージェントを介して講演会についての打ち合わせをすることになります。その際に講師料についての内訳も話し合うことになります。例えば交通費や滞在費、食費などの負担についてです。有名なタレントなどに講師をお願いする時は、所属している事務所へ連絡を入れます。事務所には担当部署や担当マネージャーがいるので、直接交渉することになります。この場合は交渉次第で講師料を安くしてもらうことが可能です。例えばチャリティーやボランティア関係の講演会などです。