イベントに来てもらう先生の講師料の価格を調査!

講師への謝礼金 

男の人

著名人は高額

講演会の開催にあたって、主催者にとって気になるのはやはり講師を依頼するための講師料でしょう。何分お金の話なので聞きづらい点ですが、講演会を成功させるためには避けて通れない話題です。そもそも講師料は、講師として招いた人へ支払われる謝礼金の事です。直接本人や事務所に依頼するのではなく、講演会への講師派遣を行っている会社を通して依頼したのであれば、派遣会社への手数料も講師料に含まれます。講師料の具体的な料金は講師によって幅があり、また同じ講師でも講演内容や時間、演出などによって料金は変わってきます。多くの場合講師料は提示されていないので、実際には交渉次第で変動します。一般的に一般の人にも浸透しているような著名人の場合には講師料が高額になり、その道の専門家ではあるが一般にはあまり知られていない人は全体的に低額になっています。著名人を招待する場合には最低でも数十万円から、場合によっては100万円を超す講師料が必要になります。一方一般の専門家を招待する場合には、高くて数十万円、安い場合には数万円程度になります。当然予算の都合もありますが、開催される講演会の目的や、どういった人が参加者なのかを吟味して講師は選ぶ必要があります。不特定多数の人を集客したいのであれば、講師料が高額でも知名度の高い講師であれば評判もよく話題になります。一方参加者が固定された研修会などであれば話題性は必要ないので、知名度が低くても実績のある専門家が最適になります。